ル・クロ 丹波邸

平成27年4月。
時と人の交差点たんば黎明館にフレンチレストラン「ル・クロ 丹波邸」誕生。

大らかに流れる時間の中で育まれた豊富な食材は丹波ならではのもの。
私たちル・クロ(=フランス語で「畑」の意)はこの地に惚れ込み、地産地消にこだわった「ニッポンのフレンチ」を提供するだけでなく、丹波の魅力をもっと広くたくさんの方々に知って欲しいと考えました。
食材の新鮮さ、滋味、香リなど、それぞれの魅力を存分に生かし、
人のつながリ、ぬくもりを大切におもてなしいたします。

明治18年(1885)氷上郡各町村組合立高等小学校校舎として建てられた。その後氷上第一高等小学校、群立柏原病院となり、明治41年(1908)から昭和23年(1948)まで柏原高等女学校校舎として使用され、青垣出身の俳人細見綾子をはじめとする多くの才媛を育てた。
木造二階建、寄棟造の本棟は、屋根は瓦葺ながら、外壁の下見坂には白色系のオイルペンキが塗られ、バルコニーを支える太い6本の円柱や玄関扉上のステンドグラスを配した半円形の飾り窓などに明治中期の洋風建築の成熟ぶりが感じられる。
市内に残る数少ない明治洋風建築で、学校制度の変遷を語る上でも貴重な建物である。

ル・クロ 丹波邸

〒669-3309
兵庫県丹波市柏原町柏原688-3
TEL / FAX 0795-73-0096